Menu

ランドセル製造・ブランドの特徴

黒川鞄工房の特徴

オーソドックスで上品なデザイン、本革だけの工房系高級ランドセルとして人気。表革は牛革とコードバンだけ。ランドセルには珍しいブライドルレザーを使った製品もあります。内張りには豚革を採用。縫製の品質も確かです。

背カンは左右独立して動くタイプで、肩ベルトも立ち上がっています。肩ベルトの付け根が左右にスライドする構造で、体が大きくなったとき、窮屈に感じるのを防いでいます。大手メーカーのように機能満載ではありませんが、背負いやすさを追求する最近の流行は取り入れているのです。

工房系には珍しく、背カン部分にクッション入りのリフトハンドルが付いていて、フックなどに下げるときに便利。また、ポケットが大きく、しかも大きく開くタイプでモノの出し入れが楽。土屋鞄と同じく、肩ベルトの内側や背当てに肌触りの良い天然皮革を採用。

すべてのランドセルにシリアルナンバーと6年間サポートの「ギャランティカード」を付いています。使用後は有償でミニランドセルにリメイクしてくれます。