Menu

ランドセルナビが見つけた 2020「おすすめランドセル」

ノムラ

コストパフォーマンスに厳しい大阪で鍛え上げられたA4フラットファイル対応のランドセルブランドがノムラ。高級な工房系のように、付加価値の高い素材を使うことはなく、とても庶民的。ですが、組み立ては丁寧で、基本的な機能と耐久性は申し分なし。3万円~5万円台という価格が信じられない品質です。

カスタムアイテムを取り付けたランドセル

オリジナルデザインの開発にも熱心で、通常の学習院型ランドセルに加えて横長タイプ、半カブセなど、さまざまなタイプのランドセルが揃っています。また、取り付け・取り外しが可能なカスタマイズアイテムを使ったデコレーションシステムも取り入れ、子どもたちに大人気。気に入らなくなれば自宅ではずしたり、交換したりできますから、オーソドックスなランドセルを求める親御さんにも高く評価されています。

◆シャープなイメージのコンビカラー

ノムラの主力商品は、やはりオーソドックスな学習院型。その中でも、ヘリやステッチのコンビカラーがさりげなく個性を演出して高い人気を保っているのが、「コンビカラーシリーズ 2250」です。

コンビカラータイプ2250(赤×黒)

ベースカラーは、ベージュ、ライトブルー、黒、キャメル、ネイビー、ブラウン、ダークグリーンの7色。これにヘリの色を組み合わせて、9つのカラーバリエーションがあります。もちろん、糸もコンビカラーに合わせたもの。最近はグリーン系のランドセルの人気が高まっているようで、コンビシリーズも5月半ばの時点で、「ダークグリーン/ブラウン」は完売になってしまいました。

メイン素材は広くランドセルに使われている人工皮革(クラリーノ・エフ)だけあって、耐久性は抜群。しかも軽い。強度を保つ補強や背当てのクッション、ベルトの構造など目に見えない部分にも快適に使える加工を施しているにもかかわらず、約1150gと、A4フラットファイルサイズ対応では限界に近い軽量化を達成しています。人気が高いのも納得のランドセルでしょう。

■価格:41,900円(税込み)

◆元気な男の子向けのイナズマステッチ

元気な男の子に人気のランドセルが、「イナズマステッチシリーズ 2290」。文字通り、大マチのサイドに稲妻のステッチが入れられたシリーズです。「黒×シルバー」と「黒×ブロンズ」がありますが、今年5月中旬時点ですでに「黒×ブロンズ」は売り切れという人気ぶりです。

イナズマステッチシリーズ2290(黒×シルバー)

元気な男の子に使われることを想定して、素材にはクラリーノの中でも最強と言われている「クラリーノ タフロック」を採用。引っ張り強度や表面のコーティングの耐久性が高く、とても傷に強い素材です。だから、ぶつけたり擦ったりしても、大きな傷の心配はほとんどありません。

丈夫な素材を使っているため、重量は少し増えていますが、それでも約1,200gと、軽量モデルに入ります。傷に強い素材と強固な構造。わんぱくな男の子が6年間、乱暴に扱ってもへこたれないランドセルのひとつです。

■価格:45,900円(税込み)

◆華やかな銀の刺繍が女の子らしさを演出

「イナズマステッチ」がわんぱく坊主向けのモデルとすると、「シルバーフラワーシリーズ 2275」は、女の子の夢をかたちにしたモデル。大マチ(本体)のサイドやカブセに銀色の糸でかわいい花束を刺繍。背当てや前ポケットにハート型の意匠や切り抜き窓を入れるなど、女の子らしさ満載のランドセルです。

シルバーフラワー(キャメル)

前ポケットのハート窓がかわいい

 

メイン素材は、「クラリーノ・エフ」。人工皮革の中でも牛革にいちばん近い質感や手触り感をもっていると言われている素材で、ぱっと見ただけでは本革と区別がつかないほど。クラリーノシリーズの中で、もっとも多く使われています。重さは1200g。

背当てや肩ベルトの内側などには、他のランドセルと同様、「クラリーノ・ロベニカ」が使われています。カーフのような風合いを持ち、通気性も高いことから、肌に直接接する部分によく使われる人工皮革です。

シルバーの刺繍は、ノムラの「カスタムアイテム」との相性が良く、ランドセルを一層個性的にしてくれます。展示会などでも大人気になっているのがよくわかるランドセルです。

■価格:49,900円(税込)

◆半カブセが個性的な牛革カジュアルシリーズ
ノムラの主力ランドセルは伝統的な学習院型ですが、近年は半カブセ型の人気が急上昇。なんと、半カブセの販売数が3割程度にはなっているそうです。縦型と横型の2タイプありますが、特に多くの人が選んでいるのが縦型の半カブセタイプです。

半カブセの牛革カジュアルシリーズ

人工皮革仕様の「カジュアルシリーズ 2260」と、本革仕様がの「本革カジュアルシリーズ 3245」のふたつのシリーズがあり、カラーバリエーションが少し違います。本革仕様はブラック、ネイビー、キャメル、ベージュの4種類。すべて単色ですが、人工皮革仕様の場合、ボルドーやブラウンなどの単色が加わるほか、ヘリ巻きや糸の色を変えたコンビカラーも用意されています。

重量は人工皮革が1050g、本革仕様で1360g。長いカブセの通常モデルと比べて100g程度は軽く仕上がっています。カブセの長さが短くなった効果が重量に如実に表れています。重さ意外にも半カブセには、子どもがカブセを開けやすいというメリットがあります。ランドセル選びの候補に入れていただきたいランドセルです。

■価格:54,900円(税込)
※人工皮革:42,900円(税込)


ランドセルナビが見つけた 2020「おすすめランドセル」