Menu

新入学をハッピーに迎える、わが子基準の「入学準備」

入学準備でいちばん大事なのは、「心の準備」

来年の春、2019年に小学生になるお子さまをお持ちの方、ランドセルは買いましたか? 入学準備は、何か始めていますか? ランドセル商戦は、年々早くなっていて夏ごろには半数以上の方が購入しているようですし、小学校受験をするご家庭では、今まさに受験対策の天王山でしょう。

でも、ランドセルにせよその他の準備にせよ、急いで始めなくてはいけないということは決してありません。むしろその逆です。

子育てに家事に、また仕事にと、毎日があっという間に過ぎてしまう忙しい時期にあるママ・パパですから、まだ何もしていないというご家庭も多いでしょう。それはそれでいいのです。

いちばんいけないのは、何もしていないことで不安を感じたり、周囲に遅れてしまうと焦ってしまうこと。親の不安や焦りは、小学校入学という子どもの成長を祝う一大イベントの喜びを損なってしまいかねません。わが子が未来に向かって羽ばたこうとしているときに、親が義務感や焦燥感にさいなまれていては、子どものわくわく感にもよくありません。

新入学を素晴らしいイベントに

入学準備の第一歩は、必要なモノやコトをリストアップして揃えることではなく、小学校入学を最高のイベントにするためにどうしようかを考えることにしてください。

どんなに忙しくても、ちょっとした時間に考えてみることはできるはず。また小学校はどんなところかな? 小学生になるとどんなふうに毎日が変わるのかな?といった会話を親子でしてみることも、とても大切だと思います。そんな中で、いつのまにか入学準備が始まっている、といったかたちがいちばんいいのです。

まだランドセルを買っていないのなら、即購入しなくてはと思うのではなく、親子でいくつかのお店に行ってみたり、ネットでランドセルを調べて、いろんな話をしてみてください。会話をすることによって、親にも子どもにも、新入学へのイメージがわいてくるでしょう。そのイメージは、子どもも親もひとりひとり違います。その違いこそがその子の個性であり、家族の個性として大事にしたいものです。

以上が、ランドセルナビが専門家や先輩ママを取材して得た「入学準備」の基本的な考え方です。そのうえで、これからより具体的な「入学準備」のあれこれについてレポートをしていこうと思います。

パートは、「親の心の準備」「子どもの準備」「モノの準備」の3つに分かれます。すでに1の「親の心の準備」については少しお話ししましたが、さらに詳しく別ページに書いてあります。他のパートもこれから記事を増やしていきますので、乞うご期待!

2018/07/15


  1. 1. 親の心の準備

  2. 2. 子どもの準備

  3. 3. モノの準備

    • coming soon