Menu

2023年春入学・人気ランドセル

男の子
女の子

ランドセル選びを入学前の楽しいイベントに

日本においては、小学生のアイコンとも言うべきランドセル。そのランドセルへのまなざしには、とてもおもしろい特徴があります。それは、小学校入学前と入学後でイメージがガラリと変わること。簡単に言うと、あんなにランドセル選びに夢中になっていたママが、入学後はほとんど関心を示さなくなります。

「あんなに一生懸命に選んだのに、今は私も息子も関心の外です」と書いているママ・ブロガーもいました。それは主役の子どもにとっても同じ。先日小学生の男の子に、「あなたのランドセルは何色?」と聞いたら、「あれ? 何色だったっけ?」と返してきた子が数人いました。毎日使っているのにほとんど意識していない…それくらい日常的になるのが、ランドセルなんですね。でもだからこそ、ランドセルは小学生のアイコンなのかもしれません。

このことは、ランドセルメーカーもよくご存知です。「入学後は縁の下の力持ちとして、壊れず、目立たず、お子さんをサポートすることが何よりも大切です」と言い、しっかりした物作りをモットーにしているメーカーがほとんどです。そんなランドセルだからこそ、入学前には、ご家庭ごとの個性を生かした楽しい購入計画を立ててほしいのです。親子一緒に、どこに見に行く?どんなのが好き?チェックポイントは?と、ネットで見たり展示会やお店に行ったり。余裕がある休日などに、レジャー気分でいろいろ見てほしいと思います。単なるお買い物ではなく、来年はわが子もいよいよ小学生になる! そんなワクワク感を感じるイベントとして、焦らず、余裕をもって、ネットとリアルを行き来しながら、ランドセル選びを楽しんでください。

2023年向けランドセルはいつ買う?おすすめは?

ランドセルの価格、高い?安い?

いちばん売れているのは、5万円〜7万円のランドセル

ここ数年、ランドセルの購入費は、5万円〜7万円が主流で、その次の価格帯が3万円〜5万円になっています。10年前には平均3万円〜4万円だったので、この10年で2倍近い価格になりました。なぜ高くなったかというと、製造面で言えば、1,教科書の大型化にともなってランドセルのサイズが大きくなったこと、2,刺繍などの装飾で作るのに手間がかかるモデルが増えたこと、3,体感重量軽減や安全性向上のための機能がついたこと、4,革や部品の卸値の上昇、5,消費税などが原因です。でも、おそらくもっと大きな要因は、高くても買ってくれる人が数多くいることでしょう。

ランドセルナビの調査でもその他の調査でも、「ランドセル購入費は祖父母が負担」という家庭が半数を超えています。かわいい孫のために、小学校入学のお祝いとして、じいじやばあばがランドセルをプレゼントしてくれています。こうなると、ランドセルは実用品というより、ご祝儀品です。それが価格にも影響してきたのです。これって、祖父母のお金をあてにできないファミリーには、ちょっとつらいですよね……。とはいえ、ランドセルの価値は、金額で決まるものではありません。大事なことは、子どもが喜んで使ってくれること、そして6年間しっかり働いて通学をサポートしてくれる品質であること。購入時も、価格より、この2点にこだわって選んでいただきたいと思います。

5万円〜7万円のランドセル

高品質のモデルは4万円前後から

6年間通学をサポートしてくれる品質は、5万円以下のランドセルでも大丈夫。チェックポイントは、6年間の修理保証付きであること。そして信頼できるメーカー・販売店のランドセルであること。これに尽きます。では、こうした信頼できるランドセルで安いのはいくらくらい? 現状だと4万円前後からあります。それでも高い!と思う方もおられるかもしれませんが、ランドセルは、大人のかばんと比べて圧倒的に部品点数の多い、作るのに手間のかかる商品です。しかも子ども向けに安全性に細心の注意が払われています。加えて毎日使って6年間もたせようというのですから、4万円が本当に高いのでしょうか……、ちょっと考えてみてください。

ネットには1〜2万円台の激安のランドセルも販売されています。こうした激安のランドセルを、ランドセルを作る作業をさまざまな工場で見学してきたランドセルナビとしてはおすすめできません。それでランドセルを作る人の人件費が確保できるの?と思うからです。もちろん、セールやアウトレット品、型落ち品などはその限りではありませんが。そして子どもが喜んでくれるかどうかについては、ご家庭ごとのランドセル購入プランがとても大事だと思います。この年代の子どもは、自分でランドセル販売情報を収集することはできません。大人が見せてくれたショップや展示会のランドセルの中から選ぶことになります。でも、子どもだって、これが好き、これはいやといった好みはちゃんとあります。

ママ・パパは、6年間修理保証がある信頼性の高いメーカーの中から、気に入ったメーカーをいくつかセレクト。その中から、「好きなのはどれ?」とお子さまに選んでもらいましょう。デザイン、カラーとも百花繚乱の現在、親子とも納得できるランドセルを見つけることは決してむずかしいことではありません。たとえば、ランドセルナビで紹介しているランドセルは、すべて6年間修理対応がついた信頼性の高いメーカーのものです。親子一緒に選んだランドセルを背負って入学式にのぞむ来春をイメージしながら、お気に入りのランドセルを探してみてください。

3万円〜5万円のランドセル