Menu

【2022】男子に圧倒的な人気の黒。バリエーションも豊富

ブラック(黒系)のランドセルの売れ行きや傾向、選び方とともに、ランドセルナビおすすめのブラックのランドセルをご紹介します。(2020年5月6日現在、発売中のものです)

◆タフブラックNo.2296 イナズマステッチ(ノムラ)

男の子に大人気のタフブラックシリーズ・イナズマステッチ。ステッチの色がレッド、ブルーの2タイプがあり、サイド(大マチ)に稲妻モチーフのステッチが。男の子が使うことを想定して、素材にはクラリーノの中でも最も傷に強いクラリーノ タフロックを採用しながら、重さ約1,200gと軽量でリーズナブルな価格。ほかにイナズマステッチなしの同価格のモデルもあります。

■価格:50.000円(税・送料込)


◆ミュータス グランツ ブラック/マリンブルー(村瀬鞄行)

名古屋の名門、村瀬鞄行の軽量・おしゃれなセカンドライン、ミュータスの男の子モデル。グランツは元気な男の子向けに、クラリーノ タフロックを使って作られています。5タイプありますが、本体色が黒のブラック×マリンブルーは、サイドに見えるマリンブルーのベルトがアクセントになっていてとても素敵。ステッチもマリンブルーです。ミュータスは、背カンや背当てなどのパーツなどに村瀬鞄行の高級モデルと同等のものを採用。にもかかわらず、重さ約1180gと軽量です。

■期間限定特別価格:56,000円(税・送料込)
■通常価格:66,000円(税・送料込)


◆キング チタンブラック(カザマ)

カザマのニューモデル、キングには、チタンブラックという新色があります。まさにチタンの色。素材はクラリーノリピュート。メタリック加工によって男の子らしい光沢のあるランドセルが実現しました。キングにはほかに通常カラーのブラック(クラリーノタフロック)もあります。カブセと大マチにライオンの3Dワッペンをつけてどこまでも男っぽい印象。

■価格:56.000円(税・送料込)

【ご注意】カザマのランドセルは、直販サイトでのご購入になります。


◆レザーボルカ コンビ(村瀬鞄行)

村瀬鞄行の主力、牛革のレザーボルカのコンビカラーモデルには、本体色ブラックのモデルが2タイプ(他に本体色アカのタイプも)。背当てと肩ベルト裏にブルー・グリーンを使ったブラック/マリンブルーとブラック/グリーンです。本体が同じ黒なのに全体のイメージがずいぶん違います。ファッションも同じですが、黒はあわせる色によって表情を変えるんですね。素材はキズにも強い牛革ストロング。なお単色のレザーボルカ(同価格)にも黒は3タイプあり、それぞれステッチの色が違います。

■期間限定特別価格:69,000円(税・送料込)
■通常価格:75,900円(税・送料込)


◆VONDS(ボンズ)スポーツ (羅羅屋)

デザイナーがワクワクできるランドセルをコンセプトに作り上げたVONDSのスポーツタイプ。エッジのきいた個性的なランドセルで、いいと思ったら簡単にあきらめられない感じ。VONDSの「V」をかたどったカブセのラインもサイドに縫い込まれた「VONDS SPORTS」もカッコイイ。本体色ブラックに対して、カブセの両側に見えるポケットの色とサイドのベルトがスカイブルー、ファイヤーレッド、サンシャインイエローの3タイプ。どれも差し色として見事です。人工皮革ベルビオ製。

■価格:77,000円(税・送料込)



●一部女子にも人気の伝統色

子どもがランドセルを選ぶとき、真っ先に見るのは色です。そのため、ランドセルメーカーや素材メーカーもカラーを増やし、クラリーノの基本色だけでも40色以上になっています。

しかし、その中で定番中の定番と言えば、やはり黒と赤。特に、男の子は今でも圧倒的に黒・ブラックを選ぶことが多いのが現実です。ランドセルナビで行った1600人アンケートの結果でも、ランドセル工業会のアンケート結果でも、6~7割もの子供がブラックのランドセルを使っています。

東京で男子に人気のランドセルカラー

女の子でもブラックを選ぶケースが徐々に増えているようです。名門私立校などでは、男女ともに黒の指定ランドセルを使っているところが多いので影響があるのかもしれません。ブラックはどんな服にでも合わせやすいと人気なのですから、小学生の女の子にも確実に似合います。

近年はコンビカラーの人気が急速に高まっており、ブラックに華やかな色のステッチを入れたり、ワンポイントでアクセントカラーを入れたりしたおしゃれなランドセルを選ぶこともできます。本体色をブラックと決めた上でランドセル選びをしても、様々なモデルが見つかって迷うほどです。男の子はもちろん女の子でも、本人が気に入っているなら、ブラックのランドセルを選んであげるといいのではないでしょうか。

●入手がラクなのも黒のメリット

ブラックは、各社、必ずラインナップに入れています。しかも生産量が多いので、比較的遅くまで選びやすい色です。人気工房系の高級モデルのコードバンなど生産量の少ないものは、夏までに売り切れることも多いですが、人気が集中するブランド限定でなければ、低価格のものから高価格のものまで、年明けまで残っています。黒のランドセルの大きなメリットのひとつでしょう。


【色別おすすめランドセル】