ランドセルの購入はこちら

Menu

【2022】ブラウン・キャメルはおしゃれで安心な色

ブラウン(茶系)ランドセルの売れ行きや傾向、選び方とともに、ランドセルナビおすすめのブラウンのランドセルをご紹介します。(2021年5月6日現在、発売中のものです)

◆近藤コラボ・ランドセルforBOYS、forGIRLS(ランドセルナビ)

forBOYS
 

forGIRLS
 

ランドセルナビ初のコラボモデル。ママさんスタイリストのシンプルで洗練されたデザインを、名古屋の老舗の熟練職人、近藤和行さんの手縫い手作りします。forBOYSは、銀色のファイブスター、forGIRLSは、アンティーク調のリボンが目印の、ほかのどこにもないデザインが自慢です。限定各5本。

■forBOYS価格:90,000円(税・送料込)
■forGIRLS価格:85,000円(税・送料込)

☆近藤コラボ・ランドセルの特設ページはこちら


◆ミュータス アルファハート キャメル(村瀬鞄行)

※アンケート de 5,000円プレゼント対象商品

アルファハートは、名古屋の村瀬鞄行の軽量でおしゃれなセカンドライン、ミュータスの女子向けベーシックモデル。キャメルは、ランドセルの原点に返ったシンプルなフォルムを品良く軽快に見せてくれます。ベーシックでありながら、カブセの鋲とポケットにハートのモチーフ、ピンクの内装など女の子要素もばっちり。本体素材はつや消しのクラリーノエフ(R)で重さ約1150gと軽量。

■期間限定特別価格:42,000円(税・送料込)
■通常価格:49,500円(税・送料込)


◆コンビカラーシリーズNo.2250 キャメル×ブラウン(ノムラ)

※アンケート de 5,000円プレゼント対象商品

ベーシックなモデル、半カブセ、横長などラインナップ豊富なノムラの中で、ベーシックなスタンダードモデルのふちとステッチに別の色を組み合わせたのがコンビカラーシリーズ。8タイプのうち本体色キャメルで、ふちとステッチがブラウンのキャメル×ブラウンは、男の子にも女の子にも似合う落ち着いた雰囲気のランドセルです。内装はチェック柄。クラリーノエフ製。

■価格:44,000円(税・送料込)


◆カジュアルNo.2260 タテ型 キャメル(ノムラ)

※アンケート de 5,000円プレゼント対象商品

ノムラの人気モデル、半カブセのタテ型がキャメルカラーになると、大人の革のリュック?と見まがう雰囲気に(実際、大人が背負っても違和感なし!)。子どもが背負うランドセルならではの丈夫な作りと機能は十分。半カブセはフタが短い分、軽量1100g。同じモデルでふちがブラウンのコンビカラーもあります。クラリーノエフ製。

■価格:46,000円(税・送料込)


◆アイヴィー(カザマ)

カザマのラインナップの中に、ブラウンのランドセルでは珍しい刺繍モデルがありました。ピンクのステッチが効いていてベーシックな本体に女の子らしい華やかさをプラスしています。サイドのリボンモチーフ、ハート型の型抜きポケット、背当てのハート・ステッチなど愛らしさ満点。クラリーノエフ製。

■価格:62,000円(税・送料込)

【ご注意】カザマのランドセルは、直販サイトでのご購入になります。


◆クルール・プレミアム キャメル(羅羅屋)

※アンケート de 5,000円プレゼント対象商品

羅羅屋の新モデル、クルール・プレミアムのブラウンは、牛革ならでは風合いときれいな発色が魅力のおしゃれなランドセル。ユニセックスで落ち着いた雰囲気は男の子にも女の子にもフィットします。内装やステッチには色にあわせたデザインが施され、アンティーク調の金具もシックです。人工皮革の兄弟モデル、クルールにも同じブラウンのモデルがあります(53,900円)。

■価格:77,000円(税・送料込)



ブラウン系ランドセル一覧

男女ともによく似合うカラーの代表格

●ブラウン人気は芦田愛菜ちゃんがきっかけ?

黒赤、ピンクと並び、定番となってきたブラウン・キャメルのランドセル。ランドセルナビのアンケートでも、女の子では赤、ピンクに続く第三位の人気を誇り、その割合も20%を超えています。男子でも5%以上あります。どちらかといえば女の子に似合う色とされてきましたが、男子にもよく似合うユニセックスなランドセルの代名詞ともなりました。

ブラウンがなぜランドセルの人気カラーになってきたのか。どうも女優の芦田愛菜ちゃんがきっかけだったようです。ランドセルのCMで背負い、自身も茶系のランドセルを背負っていることが判明して、人気に火がついたらしいのです。

●どんな服装にも合わせやすい茶系

ブラウン・キャメルは、なぜ人気が高いのか。多くの関係者の話を総合すると、「服装を選ばない」という点を指摘する人が多いようです。伝統的な定番色の黒や赤もそうですが、ブラウンのランドセルも、どんな服にも合わせやすいんですね。

さまざまなメーカーの製品を見ると、総じて過度な装飾をおさえたデザインのランドセルに採用しているケースが多い。少量生産の本革製ランドセルを製造している工房系では、特に落ち着いたデザインにブラウン・キャメルが採用される傾向があります。

刺繍を施すとしても、ワンポイントにしてブラウンの良さが引き立つデザインにしています。ブラウンは上品な印象を与えるので、この特徴を生かすためでしょう。キラキラ系の正反対にあるカラーと言えるかもしれません。

大人用の本革製品でもそうですが、ナチュラルな本革の風合いを残したものは、たいていブラウン系の色ですよね。ランドセルでも、ブラウン系は、飽きのこない、落ち着いたカラーとして扱われているのです。子どもたちのファッションは年々変化しても、ブラウンのランドセルならば、6年間、安心して使えるのです。

●カラーバリエーションが豊富

ひと言でブラウンといっても、ナチュラルな本革の風合いを残したキャメルなどの薄い茶色から、ココアカラー、チョコレートカラーといった焦げ茶に至るまで、さまざまなバリエーションが用意されています。表面のツヤ有りとツヤ無し(マット)でも、ずいぶんと印象が変わります。

また、ステッチやカブセのふちどりテープの色を変化させたコンビカラーは、子どもの個性をより引き立ててくれます。メーカーでもカラーバリエーションを増やしたり、オーダーシステムと組み合わせたりしていますから、「わが子に似合うブラウン」を選ぶことが可能です。

まさに「よりどりみどり」ですが、ひとつ注意していただきたいことがあります。それは「ヌメ革」を使ったランドセルのこと。人工皮革でも本革でも、ランドセルの素材は、傷や雨のしみ込みを防ぐため表面に保護加工を施していますが、「ヌメ革」に限っては、革本来のナチュラルな風合いを残すために、保護加工をほとんど施していない商品もあります。保護加工を施していない本物の「ヌメ革」のランドセルは、通常のランドセルよりはずっと傷や汚れがつきやすいのです。

ていねいに使うお子さまであれば、傷や汚れに対しては大きな問題はないでしょうが、人工皮革や通常のランドセル用本革を使った一般的なモデルものに比べると、まったくのメンテナンスフリーとはいかないのが「ヌメ革」のランドセルなのです。


【色別おすすめランドセル】