Menu

わが子基準の「入学準備」

【モノの準備1】ランドセル購入は焦る必要はありません!

安心できるランドセルは、たっぷり残っています

小学校入学の「モノの準備」で、いちばん最初に思いつくのはランドセルですよね。しかも入学準備グッズの中では、ダントツの高額商品。入学準備の費用総額がだいたい6万円程度と言われているので、総額の2分の1以上をランドセルの購入費が占めていることになります。

そこで、すでにランドセルを購入・注文済みの方も多いとは思いますが、ランドセルの購入に関して、少しお話をしておきたいと思います。

実は今年、10月の消費税率引き上げをにらんで、ランドセルメーカー・販売店の多くが、昨年より早く発売を開始しました。ところが実際の売れ行きは、今のところ昨年とあまり変わっておらず、販売店では少々拍子抜けという話を聞きました。今年も昨年と同じ流れだとすると、7月下旬現在では、およそ半数弱の人が、購入・注文済みと推測できます。つまりまだ半分以上の人は、購入していないわけです。

ランドセルを、品質・機能・安全性などの実用面で見る限り、あまたあるメーカーやブランドの中で、“ここのランドセルでなければダメ”ということはないからです。もちろんこのデザインでなければダメ、このブランドでなければダメという条件をつければ別ですが、適正な価格と保証付きで販売されている安心できるランドセルは、入学式直前まで、ちゃんと残っています。日本全国レベルで見ると、ランドセルの生産数はその年の一年生の数を上回っているので、これから年末にかけてじっくり吟味して購入しようと考えていてもまったく問題ないのです。それに遅く購入する場合、セール価格を狙うことができるほか、子どもの体も成長しているのでフィットするランドセルの幅が広がるというメリットもあります。

また、小学校受験をする予定があるので、その合否が決まらないと一般のランドセルを買うかどうかわからないご家庭もあるでしょう。その場合でも大丈夫。ブランドやデザインにこだわらない限り、ランドセルは合否が決まってから買っても、何の問題もありません。

毎年変わる人気色にはご注意

ただしちょっと注意しておきたいのは、「色」です。毎年、ヒットした映画やアニメ、ドラマなどの影響で、他の色より断然多く売れる人気色というものが出てきています。どの色が人気になるかの予測はメーカーにも難しく、さまざまな色のランドセルを用意しているのですが、予測できないので特定の色を多数作ることもできません。というわけでその年の人気色は、早々に売り切れとなるケースがあるのです。

実際、今年は女の子の間でパープル・ラベンダーが人気で、これらの色は売り切れが続出しています。ですから、友達同士の話などで、お子さまがラベンダーがいいと言っている場合は、気をつけてみておいたほうがいいかもしれません。

ただ、ここでちょっと考えておきたいことがひとつ。果たして、6年間背負うランドセルで、その年の人気色を選んでいいのかどうかということです。おそらく子どもたちは、1年もすれば人気色のことなど忘れてしまうでしょう。ランドセルは子どもの定番アイテムですから、流行色にこだわらず、ずっと好きな色を選んだほうがいいような気がしますが、いかがでしょうか。

また、もうひとつ気をつけておきたいと思うのが、大人の世界のブランド志向を子どもの世界に持ち込むことです。特定のブランドが大好きなママがいて、わが子にもそのブランドを身につけてほしいと思う気持ちは、とても自然なものかもしれません。だからすべてがよくないということはないと思いますが、ブランド志向には、得てして見栄や虚栄心、人より優位であることを自慢する気持ちがからむものです。実際、高級・高額なランドセルを持っていることを自慢する子どもも出現してきています。これはちょっと寂しい傾向ではないでしょうか。

ランドセルは、人と比べるのではなく、子どもが本来持っている純真な気持ちを大事にして選びたいものです。焦ることなく、ネットにあるものを親子でゆったりと見たり、休日に親子でお店に行って背負ってみたり……、ランドセル選び自体を親子イベントにするような、そんな気持ちで選ぶのがふさわしいように思います。

わが子にとって最適なランドセルを選ぶポイントは、コチラをご覧ください。→コチラ

2019/07/26

coming soon
わが子基準の「入学準備」トップに戻る