ランドセルの購入はこちら

Menu

【2023】グリーン系(緑)の人気ランドセル

グリーン(緑系)のランドセルの売れ行きや傾向、選び方とともに、ランドセルナビおすすめのランドセルをご紹介します。


◆ミュータス グランツ モスグリーン/キャメル(村瀬鞄行)

コンビカラータイプの男の子向けランドセル。ベルトやステッチに差し色を配して、力強さと品の良さを兼ね備えたスタイルに仕上がっています。そのカッコ良さから、毎年、男の子に大人気です。

素材は人工皮革の中でもキズにきわめて強い「クラリーノ(R)タフロック(R)NEO」を主要部分に使用しています。芯材の素材や構造にも配慮して、多少荒っぽい使い方にもびくともしないタフさを備えながら、重さは1,120gにおさえられています。元気な男の子が使っても大丈夫なモデルとしては、かなり軽量なランドセルです。。

・重さ:約1120g
・素材:クラリーノ(R)タフロック(R)NEO
・価格:63,000円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ 


◆モデルロイヤル ドラグーン フォレストグリーン×ブラック(セイバン)

「天使のはね」の中で男子に人気なのが「モデルロイヤル ドラグーン」です。竜騎士をメインモチーフに、金属パーツをブラックニッケルに統一してスタイリッシュに仕上げました。ソードをモチーフにしたサイドの盛り加工や、ドラゴンをあしらったエンブレムなど、デザインの細部にまでこだわっています。

素材は「アンジュエール グロス」。「背中Wクッション」や「ラクパッドフレックス」など高学年になっても使いやすく背負いやすい機能性は「モデルロイヤル」共通。子どもやその家族全員が納得するクオリティです。

通常価格69,300円(税込)のところ、いまなら早期割引き10%OFFが適用されます(9月1日まで)。

・重さ:約1280g
・素材:アンジュエール グロス
・期間限定特別価格:62,370円(税込)

詳細と購入はセイバン直販サイトへ


◆モデルロイヤル クラシックナイトII フォレストグリーン×ブラック(セイバン)

イメージは、剣と盾を装備して冒険に向かう、騎士(ナイト)のたくましさ。金属パーツを落ち着きのあるブラックニッケルに統一した剣と盾のランドセルは、とてもカッコイイ! 素材には撥水加工をより高めた「アンジュエール グロス」や、より丈夫な「アンジュエール タフプラス」を採用。「せみね」や「背中Wクッション」など、快適な背負いごこちにこだわった、セイバン直営店、公式オンラインストア限定のランドセルです。

通常価格69,300円(税込)のところ、いまなら早期割引き10%OFFが適用されます(9月1日まで)。

・重さ:約1300g
・素材:アンジュエール グロス
・期間限定特別価格:62,370円(税込)

詳細と購入はセイバン直販サイトへ


 ◆リボン スカイグリーン(羅羅屋)

ワンポイントの飾りリボンとバイカラーが印象的な、とてもおしゃれなランドセルには、淡いグリーンがあります。若干短いカブセに合わせて採用された「差し込み錠前」もアクセントになっています。カブセが短くなったぶん、軽量です。カラーはこのスカイグリーンのほか、エメラルド、メルティローズ、アプリコット、ボルドー、チャコールが用意されています。
体にピタッとなじむアーチ形状の「標準ベルト」や取り外し可能な持ち手、抗菌・防臭・防カビのあるキトサンを配合した背中素材など、背負い心地を向上させる機能が充実していることも、他のモデルと同じ。ベルト交換を可能にした「マジかるチェンジ背カン」も搭載されており、別売りの「マジかるベルト」につけ替えることも可能です。

・重さ:約1250g
・素材:ベルビオ5
・価格:53,900円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ


◆ボルカグレイッシュ オリーブ(村瀬鞄行)

ボーダーレスカラーが魅力的な「ボルカグレイッシュ」のグリーンは「オリーブ」。この色も男女ともにお子さまの個性を引き立ててくれるカラーです。素材は村瀬鞄行独自の人工皮革「レザーフォート」を本体に使用、高品質なつくりや機能はそのままに軽量化を達成しています。さらに背中や肩ベルト裏には、天然の高級ソフト牛革を使って使い心地にも配慮してあります。

・重さ:約1290g
・素材:人工皮革レザーフォート
・価格:68,000円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ


グリーン系ランドセル一覧

男女ともに人気上昇中


●珍しくなくなった緑のランドセル

ランドセルのカラーには流行の波がありますが、じわじわと人気が上がってきているのがグリーン(緑)です。ブラックやレッド、ピンク、パープルのようなメジャーな色ではありませんが、男の子を中心に選ぶ親子が増えています。女の子でもグリーンを選ぶ子がいるようです。

下のグラフを見てください。ランドセルナビが東京在住の人を対象に、2016年に実施したアンケート結果です。この時点で、すでに男子で2.3%、女子で1.0%がグリーンを選んでいます。東京都内で小学生の通学時間帯に歩いていても、ときどき目にしますから、それほど珍しい色ではなくなったようです。

ショールームや展示会では、男の子が「グリーンがカッコいい」と言っている様子を見かけます。メーカーに取材しても、ここ数年、「グリーンの注文が増えている」という話を聞きます。今年アンケートをとったら、さらにグリーンの割合が増えていそうな勢いです。

●グリーンは男の子にも女の子にもよく似合う

「グリーン人気」を背景に、メーカーでも色調のバリエーションを増やしています。明るい緑から濃いグリーンまで、さまざまな色調が用意されているため、選択の幅も広がりました。また、天然皮革のランドセルを作っている工房を中心に、独自のグリーンを採用して個性を強調しているところもあります。

ただ、ランドセルは6年間使うもの。入学前の子供が「グリーンがいい」と言っても、「学校で浮いてしまうのでは?」と一抹の不安を感じる親御さんがいるかもしれません。そういう方には「大丈夫、安心して」と、ランドセルナビは断言します。

なぜって、実際に小学生が背負っているところを見ても、グリーンのランドセルは、かなりカッコいいのです。明るいグリーンは軽快な印象を与えて、女の子の「かわいい」をより強調してくれますし、濃い緑色は落ち着いた印象を与えてくれます。

中には、遠目には黒に見えるようなかなり大人びた印象のダークグリーンもあります。近づいてよく見ると緑だとわかる。こうしたランドセルは、なかなか品格があって、子供が大人びて見えます。

緑のランドセル、特にダークグリーンは、男の子にも女の子にも、とてもよく似合います。オーダーシステムを利用して、ステッチの色を変えてアクセントをつけるときも、ダークグリーンはうってつけの色です。

黒や赤、ピンクなどの定番色以外がお好みだけど、あまり変わった色にするのは不安、という親御さんは、ぜひグリーンを候補に入れてみてください。


【色別おすすめランドセル】