Menu

【カラーで選ぶ】グリーンのランドセルは人気上昇中

●珍しくなくなったグリーンのランドセル

ランドセルのカラーには流行の波がありますが、多種多様なカラーが登場した中、じわじわと人気が上がってきているカラーがあります。それがグリーン(緑)。ブラックやレッド、ピンク、パープルのようにメジャーな色になっているわけではありませんが、男の子を中心に選ぶ親子が増えています。女の子でもグリーンを選ぶ子がいるようです。

下のグラフを見てください。ランドセルナビが東京在住の人を対象に、2016年に実施したアンケート結果です。この時点で、すでに男子で2.3%、女子で1.0%がグリーンを選んでいます。東京都内で小学生の通学時間帯に歩いていても、ときどき目にしますから、それほど珍しい色ではなくなったようです。

むろん、東京限定のアンケートですから全国的な傾向を反映しているとは言い切れませんが、ショールームや展示会で見ていると、男の子を中心に「グリーンがカッコいい」というお子さんが少なからずいます。メーカーに取材しても、ここ数年、「グリーンの注文が増えている」というところが多いようです。今、アンケートをとったら、グリーンの割合が少し増えているかもしれません。

●グリーンは男の子にも女の子にもよく似合う

「グリーン人気」を背景に、メーカーでも色調のバリエーションを増やしています。明るい緑から、濃いグリーンまで、さまざまな色調が用意されているため、選択の幅も広がりました。また、天然皮革のランドセルを作っている工房を中心に、独自のグリーンを採用して個性を強調しているところもあります。

ただ、ランドセルは6年間、使うもの。入学前の子供が「グリーンがいい」と言っても、「学校で浮いてしまうのでは?」と一抹の不安を感じる親御さんがいるかもしれません。そういう方には「大丈夫、安心して」と、ランドセルナビは断言しちゃいます。

なぜって、実際に小学生が背負っているところを見ても、グリーンのランドセルは、かなりカッコいいのです。明るいグリーンは軽快な印象を与えて、女の子の「かわいい」をより強調してくれますし、濃い緑色は落ち着いた印象を与えてくれます。

中には、遠目には黒に見えるような、かなり大人びた印象のダークグリーンもあります。近づいてよく見ると緑だとわかる。こうしたランドセルは、なぜか品格があって、子供が大人びて見えるのです。

緑のランドセル、特にダークグリーンは、男の子にも女の子にも、とてもよく似合います。オーダーシステムを利用して、ステッチの色を変えてアクセントをつけるときも、ダークグリーンはうってつけの色です。

黒や赤、ピンクとは違った色がいけれど、あまり変わった色にするのは不安、という親御さんは、ぜひグリーンを候補に入れてみてください。

ランドセルナビがおすすめするメーカーを中心に、グリーンのランドセルを紹介します。※2019年10月現在、完売のモデルもありますが来シーズンの参考にしてください。

 

目次


■カザマ スティングレイ

榮伸 conosakiスタンダード

■ノムラ コンビカラーシリーズ

■HAKURA 耐性牛革スタンダード

■スドウ カラーランドセル


◆スティングレイ(カザマ)

アンティーク調で統一された高級感あふれるモデル。そのカラーバリエーションのうち、グリーンが写真のランドセル。大マチ(本体)の側面のカーボンがキリッと引き締まった印象で、カブセのグリーンととてもよく似合います。

大マチの上部には補強加工してあるため、型崩れがしにくく、デザイン的にも良いアクセントとなっています。また、金具はアンティーク調の仕上げが施されており、高級感がたっぷり。男の子に人気のモデルです。

・重さ:約1200g
・素材:クラリーノエフ/クラリーノレミニカ
・価格:60,000円(税込)

※カザマの紹介ページはこちら

 


◆conosakiスタンダード(榮伸)

軽さと使いやすさ、耐久性にこだわった「conosakiスタンダード」のグリーン。スプルースという松から着想を得たカラーで、深く落ち着いた緑色が特徴。男の子にも女の子にも似合う、大人っぽく上品なカラーです

デザインもシンプルで洗練されています。また、機能的にも申し分ありません。親子の声を広く集めたところ「軽さ」への要望が強かったことから軽量化に取り組み、デザイナーと職人が一体となって仕上げました。

むろん、型崩れしにくいよう強度を十分に確保した上で、軽量化してあります。そのおかげで重さは1.1kgに収まりました。榮伸独自のノウハウが随所に注ぎ込まれており、機能的にも申し分なし。背負って軽く感じられるランドセルです。

・重さ:約1100g
・素材:クラリーノ
・価格:50,000円(税抜)

榮伸の紹介ページはこちら

 


◆コンビカラーシリーズ(ノムラ)

大阪の質実剛健なランドセルからもグリーンをひとつご紹介。ノムラのコンビカラーシリーズ「ダークグリーン×ブラウン」です。好みのアイテムを取り付けられるカスタマイズシステムが、子どもたちの心をとらえています。

何の変哲もない普通のランドセルですが、作りはとても丁寧。それもそのはず、作っているのは国内有数のOEM専業のランドセルメーカーなのです。工房系ランドセルのような高級感はありませんが、その分、価格は非常に良心的。その品質からは信じられないくらい安い。男女を問わずおすすめしたいランドセルのひとつです。

・重さ:約1150g
・素材:クラリーノエフ
・価格:41,900円(税込)

ノムラの紹介ページはこちら

 


◆耐性牛革スタンダード(HAKURA)

耐性牛革を使用したスタンダードモデルのダークグリーンです。カブセに牛革を使っていますが、樹脂による色止め加工を施すことで、美しい発色を長くキープします。傷や水濡れにも強いので扱いやすく、本革のなめらかな質感を手軽に味わうことができます。

HAKURAならではのカラーバリエーションのひとつで、このグリーンも非常に美しく魅力的です。他にはない鮮やかなカラーが楽しめるモデルです。

・重さ:約1270g
・素材:耐性牛革(カブセ)
・価格:59,400円(税込)

※HAKURAの紹介ページはこちら

 


◆カラーランドセル(スドウ)

細部に至るまで本革を使ったスドウのカラーランドセル。その緑色のモデルは、ブラック、ネイビーに次ぐ人気色です。

深みのあるダークグリーンのスムース牛革に上品な型押しを施しました。押しを施した総革製のランドセルです。カラーランドセル共通の仕様として、金具は全てつや消し、背カンの色も本体同色。シックで落ち着いた雰囲気がとても魅力的です。また、総牛革ランドセルとしては、価格がリーズナブルなのも大きな特徴です。

・重さ:約1450g
・素材:総牛革
・価格:62,000円(税抜)

スドウの紹介ページはこちら

 


 

※2019年10月20日