Menu

グリーンは男子中心に人気上昇中

グリーン(緑系)のランドセルの売れ行きや傾向、選び方とともに、ランドセルナビおすすめのランドセルをご紹介します。(2020年7月31日現在、発売中のものです)

◆コンビカラーシリーズ ダークグリーン×ブラウン(ノムラ)

ダークグリーンの本体にブラウンの縁取りが落ち着きと大人っぽさを感じさせるコンビカラーのランドセルです。内装はチェック柄で適度にカジュアル。就学前の年齢にアピールする色とは言えないかもしれませんが、高学年になれば一気に注目しそう。しかもノムラの場合、別売りカスタムパーツ(カブセの2つの鋲と両サイドに取り付けられる)が自宅で交換可能なので、男の子向けの新幹線や恐竜、スポーツテイストなどのパーツを一緒に購入して楽しんでもらうこともできます(もちろん女の子向けのパーツもあり)。高品質でありながらお財布に優しいクラリーノ製のランドセルです。

■価格:44,000円(税・送料込)


◆カジュアルシリーズ ダークグリーン×ブラウン(ノムラ)

カジュアルシリーズは、半カブセのおしゃれなコンビカラーのランドセル。個性的なフォルムにシックなダークグリーンの本体はおとなっぽい印象。ふちどりをブラウンにしたことでキリリと引き締まり、男の子も女の子も賢く見えそう。高学年になったとき自慢できそうなランドセルです。それでいて重さ約1,100gと軽量。低学年のうちは、ノムラならではの別売カスタムパーツ(男の子向けも女の子も向けもあり)をサイドにつけて楽しんでもらうといいでしょう。本体素材はクラリーノ・エフ。

■価格:45,000円(税・送料込)


◆カームカラーシリーズ カームグリーン(ノムラ)

ツタの絡まる学び舎をイメージさせる落ち着いた色合いが魅力的なランドセル。カブセの深い緑、サイドの黒、ベルト等のブラウンの3色使いは、他にあまり見ない組み合わせなので、通常男の子向けの色合いでありながら、おしゃれ感度の高い女の子にも注目されています。他の子のランドセルと間違われる心配もなく、個性を主張するのにもいいのかも。重さ約1,180g。本体素材はクラリーノ・エフ。

■価格:49,000円(税・送料込)


◆あいBOYS グリーン×ビター(羅羅屋)

男の子に人気の色を集めたシリーズ「あいBOYS」に、グリーン×ビターがあることこそ、緑系ランドセルの人気が高まっている証拠。カブセが緑で、サイドやベルトが茶系のビターであること以外は、とてもシンプルにまとめられています。一応男の子向けになっていますが、実は女の子にも好きな子が多いユニセックスなランドセル。同じシリーズには、カブセがビターで、その他がグリーンのタイプもあります。本体のみの重さ約1,300gの人工皮革製。

■価格:51,700円(税・送料込)


◆スティングレー グリーン×カーボンブラック(カザマ)

つや消しタイプとカーボン調の生地を使ったツートーンのランドセル。メインのカブセが深い緑色なのに対して、サイドやポケットはは異素材のカーボンブラック。アンティーク調の金具が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。カザマの「妖精のポケット」は開口部が広く、ダブルファスナーで大容量。内張りもおしゃれです。主な素材はクラリーノ・エフ。重さ約1,200g。

■価格:61,000円(税・送料込)

【ご注意】カザマのランドセルは、直販サイトでのご購入になります。


◆ボルカ モスグリーン/キャメル(村瀬鞄行)

クラシックかつモダンで上品な印象のモスグリーンのランドセル。キャメル色のステッチがアクセントになって全体を引き締めています。「ボルカ」は、牛革製のランドセルと同じなつくりに軽さをプラスした村瀬鞄行のボルカシリーズ唯一の人工皮革ランドセルで、これは全13色のうちの1色です。遠目には黒と見紛う深い色だけに、近くで見たときのおしゃれ感がなんとも素敵。

■期間限定特別価格:65,000円(税・送料込)
■通常価格:68,2000円(税・送料込)


●珍しくなくなった緑のランドセル

ランドセルのカラーには流行の波がありますが、じわじわと着実に人気が上がってきているのがグリーン(緑)です。ブラックやレッド、ピンク、パープルのようにメジャーな色になっているわけではありませんが、男の子を中心に選ぶ親子が増えています。女の子でもグリーンを選ぶ子がいるようです。

下のグラフを見てください。ランドセルナビが東京在住の人を対象に、2016年に実施したアンケート結果です。この時点で、すでに男子で2.3%、女子で1.0%がグリーンを選んでいます。東京都内で小学生の通学時間帯に歩いていても、ときどき目にしますから、それほど珍しい色ではなくなったようです。

むろん、東京限定のアンケートですから全国的な傾向を反映しているとは言い切れませんが、ショールームや展示会で見ていると、男の子を中心に「グリーンがカッコいい」というお子さまが案外多い。メーカーに取材しても、ここ数年、「グリーンの注文が増えている」という話をよく聞きます。今年、アンケートをとったら、さらにグリーンの割合が増えていそうな勢いです。

●グリーンは男の子にも女の子にもよく似合う

「グリーン人気」を背景に、メーカーでも色調のバリエーションを増やしています。明るい緑から、濃いグリーンまで、さまざまな色調が用意されているため、選択の幅も広がりました。また、天然皮革のランドセルを作っている工房を中心に、独自のグリーンを採用して個性を強調しているところもあります。

ただ、ランドセルは6年間、使うもの。入学前の子供が「グリーンがいい」と言っても、「学校で浮いてしまうのでは?」と一抹の不安を感じる親御さんがいるかもしれません。そういう方には「大丈夫、安心して」と、ランドセルナビは断言します。

なぜって、実際に小学生が背負っているところを見ても、グリーンのランドセルは、かなりカッコいいのです。明るいグリーンは軽快な印象を与えて、女の子の「かわいい」をより強調してくれますし、濃い緑色は落ち着いた印象を与えてくれます。

中には、遠目には黒に見えるような、かなり大人びた印象のダークグリーンもあります。近づいてよく見ると緑だとわかる。こうしたランドセルは、なかなか品格があって、子供が大人びて見えます。

緑のランドセル、特にダークグリーンは、男の子にも女の子にも、とてもよく似合います。オーダーシステムを利用して、ステッチの色を変えてアクセントをつけるときも、ダークグリーンはうってつけの色です。

黒や赤、ピンクとは違った色がいけれど、あまり変わった色にするのは不安、という親御さんは、ぜひグリーンを候補に入れてみてください。


【色別おすすめランドセル】