ランドセルの購入はこちら

Menu

【2022】男の子向け 人気&おすすめランドセル

男の子に不動の人気の黒のランドセルも、飾り入りやアクセントカラーなどバラエティ豊富に。ブルー系、グリーン系も人気上昇中。


◆ランドセルナビだけ!スタイリストがデザインしたランドセル

【ランドセルナビ】
近藤コラボ・ランドセルforBOYS【限定5本】

雑誌のスタイリングやスポーツ&ファッションブランドのアドバイザーとして活躍する一児の母、miyocoさんがデザイン、ランドセル作り53年の熟練職人、近藤和行さんが手縫いするランドセルナビ初のオリジナルランドセルです。シンプルかつ洗練されたデザインと上質な牛革の風合いが融合し、ほかのどこにもないおしゃれなランドセルが完成しました。子ども目線への配慮も万全です。お届け予定は、2021年12月20日~12月31日まで。

・重さ:約1400g
・素材:つや消しの上質牛革(撥水加工)
・価格:90,000円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ

近藤コラボ・ランドセルの詳細>>


◆男の子の感性に完全フィット。わんぱくでも安心

【ノムラランドセル】
タフブラックシリーズ イナズマステッチ No.2296

丈夫なクラリーノ・タフロックを使用したランドセル。側面と背当てには男の子が大好きなイナズマがあしらわれています。ノムラの場合、家庭で交換可能な別売のカスタムパーツ(カブセやサイドの鋲に使う)をいろんなデザインの中から選べるので、お子さまの満足感は最高潮! コスパの良さもおすすめです。糸が赤と青の2タイプ。ほかにイナズマステッチなしのタフブラックシリーズ(価格は同じ)もあります。

・重さ:約1200g
・素材:クラリーノ タフロック
・価格:50,000円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ


◆別色ステッチがシャープな深い色のランドセル

【村瀬鞄行】
ミュータス グランツ

傷に強いクラリーノタフロックの本体は5色から選べ、いずれも糸と前締め(サイドに見えるベルト)に別の色が使われているコンビカラーのランドセル。2色の組み合わせが地味すぎず派手すぎず、大人も納得の色合わせです。男の子らしさは黒にこだわらなくてもこんなふうに演出できるんですね。素材も色も形も安心して選べるランドセルです。

・重さ:約1180g
・素材:クラリーノ エフ
・期間限定特別価格:56,000円(税・送料込)
・通常販売価格:66,000円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ


◆ロケットと星がアイコンの個性的なランドセル

【羅羅屋】
キララ

ブラックの本体に、チャコール、ボルドー、エメラルド、そして同色のブラックをコーディネートさせた遊び心たっぷりのランドセル。男の子は前ポケットや内張のロケットモチーフに心を奪われそう。エメラルド、ボルドーは個性を際立たせたい親子向け、ブラック、チャコールは控えめスタイルが好きな親子向けといったところ? 個性的ながら全体のバランスが整っているので、おしゃれにこだわりのあるママ・パパも納得では?

・重さ:約1390g
・素材:ベルビオ5
・価格:58,300円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ


◆男の子らしいシンプルさが魅力の頑丈なランドセル

【カザマランドセル】
ロッキー

クラリーノタフロックを使った、とても頑丈で男の子らしいランドセル。飽きのこないデザインながら、ステッチやファスナーに別色を配したデザインは現代風です。通常モデルが4タイプ、コンビカラーモデルが2タイプあります。おすすめは通常モデルの本体色ダークブルー。黒じゃないのに、どこから見ても男の子らしい男の子のランドセルなんです。

・重さ:約1200g
・素材:クラリーノ タフロック
・価格:50,000円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ

◆落ち着いた深い色の2色使い。個性が際立つランドセル

【ノムラランドセル】
カームカラーシリーズ No.2300

ツタの絡まる学び舎をイメージさせるシックな2色使い(色の組み合わせは3タイプ)。あまり見ない色使いなので、他の子とランドセルを間違えたりすることもなさそう。それに男女兼用のユニセックスな雰囲気は、おしゃれなママの視線を集めそうです。別売りのカスタムパーツ(カブセやサイドの鋲に使える)をいろんなデザインの中から選べるノムラのランドセルなので、どのパーツを選んでもいいわよと言ったら、お子さまも注目してくれるはず。

・重さ:約1180g
・素材:クラリーノ エフ
・価格:49,000円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ


◆カッコよさ抜群のスポーツランドセル

【羅羅屋】
VONDS SPORTS(ヴォンズ スポーツ)

子どもを持つデザイナーがワクワク感を求めてデザインした羅羅屋のVONDS(ヴォンズ)シリーズのスポーツタイプ。VONDSのVをかたどったカブセの下にチラリと見える鮮やかな色(赤・青・黄色の3タイプあり)が、シャープなフォルムと融合してカッコよく決まっています。ベルビオという人工皮革をセレクトしたことで耐久性と軽さを両立。カブセの正面に開閉金具があるので、ランドセルを立てたまま出し入れできるのも特徴のひとつです。

・重さ:約1320g(本体・ベルトのみ)
・素材:ベルビオ5
・価格:77,000円(税・送料込)

商品詳細・購入ページへ

■男の子向けランドセルのチェックポイント

1.製造メーカーを確認する

ランドセルを作っているメーカーは、テレビCMなどで知られている「天使のはね」のセイバンなどの大手から、長年堅実にランドセルを提供しつづけている中堅の老舗、さらに工房系と言われる小さな製造所まで、おおよそ30くらいあります。中にはOEMといって、デパートや量販店のブランドでランドセルを作っているため、会社名はあまり知られていない専門メーカーもあります。

ランドセルの品質は、製造するメーカーでほぼ決まってしまいますから、特に耐久性を重視する必要がある男の子向けランドセルの場合は、お気に入りのメーカーをいくつか決め、そのバリエーションの中から選ぶといいでしょう。専業メーカー(あるいは専業メーカーに製造委託している販売店)の製品であれば品質的に安心して使えますが、背負い心地など細かな部分には違いがあり、子どもの体格によって合う合わないが出てくる可能性もあります。

百貨店や量販店ブランドの製品の場合は、メーカー名を確認するといいでしょう。最近は、製造メーカーを売りにしているケースも多いので、教えてくれる販売店が多くなっています。

2.人工皮革が無難ですが、本革製もかなり丈夫

男の子が使うランドセルに求められるのは、なんといっても耐久性です。小学生を持つお母さん方に聞くと、相当に手荒く使う子がいるんですね。その点、安心なのが全ランドセルの7割くらいを占めるクラリーノなどの人工皮革のランドセルでしょう。

特に、クラリーノ・タフロックは、キズのつきにくさを最優先した素材だけに、相当に丈夫。あるお母さんは、「猫にひっかかれたけれど、ほとんど傷にならなかった」と言っていました。お子さんが元気すぎる悩みをお持ちであれば、クラリーノ タフロックを中心に選ぶと良いと思います。

牛革やコードバンなどの天然革は、クラリーノに比べて雨や傷に弱いと言われてきましたが、最近の製品は表面加工が丈夫になり、実際のところ、クラリーノに負けないくらい丈夫になっています。耐久性の高さを売りにした本革製ランドセルも多数出ており、信頼性の高いメーカーであれば安心して選べます。

3.軽すぎるものは選ばない

ランドセルの重さは、クラリーノで1100g前後~1300g前後、本革製で1300g~1600g程度。多くのランドセルは、この範囲に入っています。

使う子どものことを考えると軽いほうがいいのですが、一般的には軽くするほど耐久性は落ちると考えましょう。

■人気のカラーは、やはり黒や青系

カラーについては、女の子と比べて男の子はまだ保守的かもしれません。下はランドセルナビで実施したアンケートの結果です。全国の3000人を対象に実施した最新アンケートの結果でも、この傾向は変わりません。

黒と青系で約80%です。このアンケートは、すでに小学校に通っているお子さんをお持ちの方全体を対象に行ったものなので、最近は少し変化しているのかもしれませんが、ランドセルメーカーや各メディアのアンケート結果を見ても、黒と青系が大多数を占めている傾向は変わりません。

ただ、一方でコンビカラーが人気が急上昇しているのも事実。ベースは黒や紺ですが、カブセの縁取りやステッチの色を変えて個性を出したモデルを選ぶ人が増えているのです。また、グリーンやシルバーのモデルも人気が上がっています。今後、自由に色を選ぶ親子が増えてくるだろうと予想されます。