Menu

【カラーで選ぶ】女の子の「かわいい」を具現化するピンク

●女の子に大人気のピンクは種類が多い

刺繍が特に映える色のひとつでもあるピンク系のランドセルは、「かわいい」を重視する女の子に不動の人気カラーです。ランドセルナビのアンケートで見ても、女子では赤に次いでピンクは2位。驚くことに、男子でもピンク系を選んでいる子が4%近くいます。

人気を反映して、各社各様のピンクのランドセルを販売しています。メーカーにより微妙に異なるのですが、実に種類が多く、各社、さまざまな「ピンク」をカタログに掲載しています。

たとえばフィットちゃんのサイトを見ると、女の子向けのピンクだけでも、淡い桜色から赤に近いビビッドなピンクまで、17種類も並んでいます。それらのカラーには、「ピーチ」「「シャンパン」「ベビーピンク」「ホットピンク」といったように、独自の名前がつけられています。

色調の違いだけではなく、表面加工の違いでもバリエーションがあり、ツヤ有り、ツヤ無しで印象が変わります。パール系のピンクも、相変わらず高い人気を誇っています。

●メーカーを決めてその中から選びましょう

こう種類が多いと、選ぶのに迷うほどです。すぐに好みの「ピンク」が見つかればいいのですが、なかなか決まらないと、親子喧嘩に発展する可能性もなきにしもあらず。実際、大手量販店やランドセル展示会でも、お母さんと娘さんで好きな「ピンク」が食い違い、なかなか決められないというケースも見受けられました。

お子さんがピンクのランドセルを欲しがっているときは、あらかじめメーカーのウェブサイトをチェックして、2、3のメーカーの「ピンク」に狙いを絞り、その中から決めるほうが安心かもしれません。

●もはや当たり前の色。子供の好みで選んで大丈夫

「高学年になったとき、ピンクで大丈夫?」と心配する親御さんもいらっしゃるかもしれません。確かに、入学前に気に入った色を高学年になっても好きでいられるとは限りません。このあたりはお子さんの性格にもよるでしょうが、実際に小学生を持つ親御さんに話を聞いてみると、それほど心配する必要はないと思われます。

ど派手なキャラクターの刺繍を入れたりしたランドセルなら別でしょうが、今、メーカーが販売している通常のランドセルであれば、どんなピンクを選んでも、まず大丈夫でしょう。

子どもたちは、小学校に通うようになり、通学に使う道具として身体になじんでくると、ランドセルの色のことなど、ほとんど気にしなくなるものです。「変わった色でからかわれるのでは?」と思われる人もいるかもしれませんが、なにしろピンクは男子でも使う子がいるほど。ごくごく当たり前の色となっているので、今や子供の好みで選んでも、まったく問題はないでしょう。

もし、どうしてもピンクは不安だということであれば、赤に近い、比較的濃いめのピンクがおすすめ。これなら違和感は少ないはずです。

以下は、ランドセルナビおすすめメーカーの、2020年度のピンクのランドセルです。※2019年10月現在、完売のモデルもありますが来シーズンの参考にしてください。

目次


■村瀬鞄行 レザーボルカ ローズピンク

■榮伸 つむもの全かぶせ 桃花

■カザマ シャルマン ビビッドピンク()

■協和ふわりぃ プラチナセレクト パールピンク

■フィットちゃん あい・愛ティアラ パールカラー

 


◆レザーボルカ ローズピンク(村瀬鞄行)

「村瀬鞄行のランドセル」の人気商品「レザーボルカ」のローズピンクです。マットな質感の牛革の質感もよく出ていて、非常に美しい。大人っぽさを前面に出したピンクです。ファッションにこだわりのある娘さんやお母さんに、好まれているモデルです。

6年間使うものだから、ということで、素材と作りの良さにこだわったランドセルです。細かなパーツに至るまで一つ一つ手作りし、ベテラン職人が丁寧に縫い上げて仕上げます。飽きのこない色に加え、耐久性もバッチリですから、安心して高学年まで使えます。

・重さ:約1530g
・素材:牛革
・価格:75,900円(税込)

※村瀬鞄行の紹介ページはこちら

 


◆つむもの全かぶせ 桃花(榮伸)

桃花とは、美しく咲く桃の花のような淡い紅色のこと。日本人が昔から愛してきたピンクを採り入れたランドセルです。淡く華やかなカラーが独特の形状に映え、やわらかな女性らしさを強調します。

背負いやすさでも定評のあるランドセルです。全体的に作りが丁寧で丈夫、そして軽い。荷物を入れても、実際の重さより軽く感じさせてくれます。特に、錠前を合せるだけで鍵がかかるワンタッチロックと、子供の成長に合わせて下ベルトの固定金具が左右に広がるスライドロックを合体した「ミラくるっロック」は秀逸。どのような体型のお子さんが背負っても負担を軽くするランドセルです。

・重さ:約1270g
・素材:クラリーノエフ
・価格:62,000円(税抜)

※榮伸の紹介ページはこちら

 


◆シャルマン ビビッドピンク(カザマ)

カザマの人気モデル「シャルマン」。そのビビッドピンクです。シンプルなデザインですが、女の子の心をとらえるリボンとハートのモチーフが、型押しで随所にちりばめられています。大マチのリボンには、スワロフスキーがキラッっと光り、大人かわいいを強調します。また、かぶせを開けると、キラキラハートバックルとハート柄がちりばめられた内装でかわいさがグッと引き立ちます。

鮮やかなビビッドピンクですが、派手さを少しおさえた、上品なデザインのランドセルです。モチーフは押し型なので、刺繍のように汚れを気にすることなく、気軽に使うことができるのもこのモデルの特徴です。

・重さ:約1200g
・素材:クラリーノエフ
・価格:48,000円(税込)

※カザマの紹介ページはこちら

 


◆プラチナセレクト(協和ふわりぃ)

パール系のピンクも大人気です。各社がキラキラ要素満載のモデルを多数用意していますが、その中のひとつ、「プラチナセレクト」をご紹介しましょう。「大人っぽく、可愛く」を追求した大容量ランドセルで、「ふわりぃ」の人気モデルのひとつです。

女の子が大好きなハートのモチーフが盛り込まれ、ピンクゴールドの金具や繊細なレースをイメージしたデザインも、カブセなど随所に配置されています。これらとビビッドピンクの組み合わせは、かわいさ満点。相当に凝った作りですが、背当てや肩ベルトなど随所にふわりぃ独自の工夫が盛り込まれ、軽く、背負いやすいランドセルに仕上がっています。

・重さ:約1270g
・素材:クラリーノレミニカ
・価格:63,800円(税込)

※協和ふわりぃの紹介ページはこちら

 


◆あい・愛ティアラ パールカラー(フィットちゃん)

ピンクはカラーバリエーションが豊富です。さまざまな色味がありますが、その中から、ちょっと渋めのピンクをご紹介します。フィットちゃん「あい・愛ティアラ」パールカラーの「シャンパンピンク」です。

写真で見るとピンクに見えないかもしれませんが、実際に見るとピンクの派生色だとわかります。男の子が背負っても違和感がないかもしれません。「フィットちゃん」には、女の子向けだけで17種類の「ピンク」が用意されています。その中のひとつです。

品質や背負いやすさでお定評のあるメーカーですから、ピンクのランドセルを探すときにはチェックしておくといいメーカーです。

・重さ:約1190g
・素材:クラリーノレミニカ
・価格:58,300円(税込)

 


 

※2019年10月20日