Menu

エレガントなホワイトのランドセル

ホワイト&ベージュのランドセルの売れ行きや傾向、選び方とともに、ランドセルナビおすすめのランドセルをご紹介します。(2020年7月31日現在、発売中のものです)

◆コンビカラーシリーズ ベージュ×キャメル(ノムラ)

ベーシックな学習院型のランドセルにふち取りしたノムラのコンビカラーシリーズには、ベージュ×キャメルがあります。ベージュといっても見た感じはほぼ柔らかいホワイト。多数のランドセルがディスプレーされている中で注目を集めます。濃い色と違って目立つことは確か。でも、ファッションでいうならきわめてベーシックな色合いで、お洋服とのコーディネートもばっちり。クラリーノ製で汚れ防止加工もしてあるので、よほど乱暴に扱わない限り汚れは気になりませんよ。

■価格:44,000円(税・送料込)


◆リボンステッチシリーズ ベージュ×ピンク(ノムラ)

かわいいが大好きな女の子の気持ちに寄り添ったノムラのリボンステッチシリーズには、ふち取りとステッチがピンクのものと、ラベンダーのものがあります。サイドには同色でシンプルなリボンも刺繍されています。女の子の夢をかなえつつも落ち着いた雰囲気に仕上げてあるのはさすが。内装もブラウンベースにピンクのドット柄と気を抜いていません。ノムラ独自の別売りカスタムパーツで、さらに女の子の気持ちを表現することもできます。重さ約1,230gのクラリーノ・エフ製

■価格:46,000円(税・送料込)


◆カジュアルシリーズ ベージュ(ノムラ)

カブセが下まで届かない半カブセのカジュアルなランドセル。しかも色が白に近いベージュとあっては、これ本当にランドセル? 私が使ってもいいんじゃない?と思う大人がいるかもしれません。大きさも機能も小学生が使うランドセルとしてきちんと作られています。だから大人が使っても実はとても安心なのですが、あくまでもここではランドセルとしてご紹介。内装はブラウンとあくまでもシンプルモダンな作りで重さ約1,100gは、大人のバッグと比べると驚くほど軽量。本体はクラリーノ・エフ製です。なお、同じデザインと色の牛革製のランドセル(牛革カジュアルシリーズ59,000円)もあります。

■価格:45,000円(税・送料込)


◆エンジェルララ パールホワイト(羅羅屋)

刺繍入りのランドセルの中で、ランドセルナビがもっともセンスがあると思うのが、このエンジェル・ララ。中でもパールホワイトは、ファンシーピンクとともにイチ押しです。カブセの刺繍も金具も、サイドのあしらいにも派手派手感がなく、かといって地味でもなく、本当に素敵。人工皮革ベルバイオ製。約1300g(本体のみ)。

■価格:55,000円(税・送料込)


◆あいGIRLS パールホワイト×キャメル(羅羅屋)

人魚の銀箔押しがロマンチックなマーメイド。マーメイドは淡い色だけのラインナップですが、だからこそ箔押しや刺繍が派手に目立たず、全体の調和を保たれています。とりわけパステル調の本体色ベージュは、そんな飾りがとてもお似合いのランドセル。背当てにはハート型も縫い込まれ、金具もティアラデザインと、女の子の夢見る気持ちにジャストフィットしています。重さ約1,150gととても軽量なクラリーノ・エフ製。。

■価格:51,700円(税・送料込)


●傷や汚れの不安はあるものの魅力的

ホワイト&ベージュのランドセルを実際に背負っている小学生を見ることはまれです。ランドセルナビのアンケートでは、使っているのは女の子で0.6%。各種のアンケートを見てもやはり少数派で、多くてもせいぜい数%といったところでしょう。ファッションで白やベージュは定番色ですが、ランドセルではとてもレアな色です。

でもランドセルの展示会では、多くの子どもが、ホワイトやベージュのランドセルに興味を示しています。ランドセルナビで実施した展示会では、女の子だけでなく男の子もけっこう気に入っていました。

それでも実際に買う人は少ないのは、やはり、傷や汚れの問題だと思います。いくら耐久性の高い表面コートが施してあっても、ホワイトは傷や汚れ目立つのではないかと不安に感じてしまうからでしょう。シャツのように洗えないものですから、いくら魅力的に見えても、躊躇してしまうのです。

●多くはファッションブランドのランドセル

傷や汚れが目立ちやすいという不安は避けられないとはいえ、ホワイトはなんといっても上品でエレガントです。そのため、女の子の心を惹きつけてやまないカラーでもあります。そのため、最近、じわじわと人気が高まりつつあるのです。クラリーノなど人工皮革の耐久性向上で、ホワイトも問題なく使えるようになったことも関係しているようです。

また同じ白系でもパール系やベージュなど、いくつかのバリエーションがあり、それぞれに違った雰囲気を醸し出しています。カブセのふちどりの色を変えたり、ファッショナブルな刺繍が入ったりと、よりエレガントでかわいいモデルもあり、おしゃれなママと女の子が注目するのもよくわかります。

ただし、ランドセルメーカーの中でホワイトをラインナップに加えているところは、まだまだ少数派です。フィットちゃんが3つのモデルにホワイトを用意しているのが目立つくらいで、あとは中小のメーカーに数社、あるだけです。ホワイトのランドセルの多くは、メゾピアノなどのファッションブランドが展開しています。

肝心の傷や汚れの問題ですが、素材の改良により、ごく普通に使っている分には、特に不安に思う必要はないと思います。ランドセルカバーを使えば、さらに傷や汚れを防ぐことができます。実際に女の子が6年間使用したホワイトのランドセルを見たこともありますが、気になるほど汚れてはいませんでした。

まだまだ選択肢は多くはありませんが、もしお子さんが気に入ったならば、思い切って購入してもいいのではないでしょうか。


【色別おすすめランドセル】