Menu

【2022】男の子はネイビー、女の子は水色が人気

ブルー(水色、ネイビー、紺系)のランドセルの売れ行きや傾向、選び方とともに、ランドセルナビおすすめのランドセルをご紹介します。(2021年5月6日現在、発売中のものです)

◆コンビカラーシリーズNo.2250 ネイビー×ブラウン(ノムラ)

ネイビーの本体にブラウンのふち取りとステッチがアクセントになっているコンビカラーのランドセル。黒のランドセルと同じくらい落ち着きが感じられ、センス度はアップ。メインは男の子向けでしょうが、女の子でも選ぶ子がいそうです。同じシリーズに、より明るいライトブルー×ブラウンモデルもあります。ノムラの場合、別売りカスタムパーツ(カブセの2つの鋲と両サイドに取り付けられる)が自宅で交換可能なので、男の子向けの新幹線や恐竜、スポーツテイストなどのパーツを一緒に購入して楽しんでもらうこともできます。高品質でありながらお財布に優しいクラリーノ製のランドセルです。

■価格:44,000円(税・送料込)


◆リボンステッチシリーズNo.2245 スカイブルー×ラベンダー(ノムラ)

女の子の好きな色が揃った空色とラベンダーのコンビカラーのランドセル。サイドにシンプルなリボンのステッチが入り、内装はブラウンベースのドット柄。なおノムラには、一色使いのスタンダードシリーズNo.2215にもスカイブルーのランドセルがあるので、本体色スカイブルー同士を比べてみると、雰囲気の違いがよくわかります。別売のカスタムパーツでより女の子らしく楽しむこともできます。

■価格:46,000円(税・送料込)


◆シャルマン スカイブルー&アイスブルー(カザマ)

通常カラー/スカイブルー
パール/アイスブルー

型押しの模様とスワロフスキーの輝きで、女の子の大好きな世界を表現してロングセラーとなったシャルマンには、通常カラーのスカイブルーと、パールカラーのアイスブルーの2タイプのブルー系があります。スカイブルーはステッチがピンク、アイスブルーはステッチがミズイロ。カブセについている鋲も、女の子の大好きなリボンデザイン。リーズナブルな価格もうれしい。通常カラーはクラリーノエフ製、パールカラーはクラリーノレミニカ製。カザマにはほかにも多数のブルー系モデルがあります。それぞれのデザインを吟味して選んでください。

■通常カラー価格:49,000円(税・送料込)
■パールカラー価格:51,000円(税・送料込)
【ご注意】カザマのランドセルは、直販サイトでのご購入になります。


◆クルール ネイビー(羅羅屋)

羅羅屋の新モデル、クルールのネイビーは、深く温かみのある落ち着いた色調にアイスブルーのステッチを効かせて爽やかに仕上げてあります。カブセにはデザイン的にも効果のある反射材がL字型についていて安全対策も万全。人工皮革のベルビオ5製。牛革製のクルール・プレミアムにも同じネイビーのモデルがあります(77,000円)。

■価格:53,900円(税・送料込)


◆ミュータス エクシード602 マリンブルー/シルバー(村瀬鞄行)

村瀬鞄行のミュータスは、よりファッショナブルで軽く、低価格なランドセルを求める声にこたえて誕生したブランドで、そのうちのエクシード602は、男の子向けのハイスタンダードモデル。素材は丈夫なクラリーノタフロック。本体色マリンブルーのモデルは、シルバーのステッチが効いたシャープな印象のランドセルです。内装と背当てが黒なのも男の子にはうれしいかも。

■期間限定特別価格:62,000円(税・送料込)
■通常価格:71,500円(税・送料込)


◆レザーボルカcolor.2 シアン(村瀬鞄行)

村瀬鞄行の主力シリーズ「ボルカ」の牛革製スタンダードモデル「レザーボルカ」。その女の子向けラインcolor.2に、ヴィヴィッドなブルーのシアンがあります。明るい色の牛革ならでは鮮やかさと風合いが楽しめるモデルです。スポーティな女の子にぴったり! 背当てと肩ベルト裏は白のソフト牛革です。

■期間限定特別価格:69.000円(税・送料込)
■通常価格:75,900円(税・送料込)


◆コードバンボルカ ネイビー/グレー(村瀬鞄行)

革の宝石と呼ばれるコードバンのランドセル。他の素材では得られない美しいツヤ感は一度は手にとってほしいもの。しかもこれは、黒と赤がほとんどのコードバンでは希少なネイビーモデル。美しいネイビーの色調に惚れ惚れしてしまいます。本体に人工皮革を使うことで、コードバンの重さを軽減してあります。背当ては通気性に優れたソフト牛革。

■期間限定特別価格:93,000円(税・送料込)
■通常価格:75,900円(税・送料込)



●人気のブルーは種類が多い

男の子の人気カラー第一位はダントツで黒ですが、次点はブルー(青、ネイビー、紺系)。ランドセルナビのアンケートだけではなく、さまざまな調査でも高い人気を誇っています。

青は日本の伝統色のひとつで、世界的にも好かれている色です。重厚感の色である黒に対して、青・ブルーは軽快感を感じさせてくれます。しかも子どもっぽくもない。親子双方に安心して選ばれている理由でしょう。

ランドセルでは、淡い空色系から濃い紺色に至るまで、さまざまな色調のブルーがあります。メーカーによっても微妙に異なっていて、いろいろ見ていくと混乱してしまうかもしれません。淡いブルーにするかネイビー・濃い紺色系にするかを、最初に決めておいたほうがよさそうです。

女の子でも、ブルーを選ぶ子が増えつつあります。全体の傾向としては、男子はネイビーや紺などのダーク系、女の子は淡いトーンのブルーやパール系のブルーを好むようです。確かにブルーは男女の別なく似合う色です。

●差し色やコンビのブルーも人気

ブルーのランドセルのバリエーションが多いのは、生産量が圧倒的に多い人工皮革です。各社、明るいブルーからダークなブルーまで、さまざまな青系ランドセルを用意しています。本革にもブルーのバリエーションはありますが、総じて高級なランドセルが多い牛革やコードバンでは、ダークな色調のブルーを採用するケースが多いようです。

最近は、ブルーの単色のみならず、別のアクセントカラーを使ったランドセルも人気を呼んでいます。濃紺の本体にマリンブルーの差し色をあしらう、あるいはその逆のパターン、さらにステッチや刺繍の糸でさりげなく個性を主張するランドセルが増えているのです。

同系の差し色を使って、色の濃淡で雰囲気を出しているランドセルが多い中、ビビッドなブルーにキャメルなどの茶系の色を組みあわせたコンビカラーのランドセルもじわじわと増えています。ブルーもよりどりみどりのカラーとなったわけです。

ブルー系、とくに淡い色のブルーのランドセルを選ぶ際に気になる汚れについてですが、現在のランドセルの素材は汚れや水濡れに強い素材なので、ほとんど気にする必要はありません。特にていねいに扱う女の子であれば、問題はないでしょう。とても元気な男の子の場合のみ、ダークなブルーを選んでおいたほうが無難かもしれません。


【色別おすすめランドセル】