Menu

ランドセルQ&A

ランドセルの人気カラー・人気モデルは意外に早く売り切れる

ランドセルメーカーや鞄店によると、ランドセルを探す、いわゆる「ラン活」の動きが2018年は若干、落ち着いてきたらしく、ネットで発売と同時に「完売」になるものは減ったようです。とはいえ、初めてランドセル選びをしようとする人にとっては、思いのほか早く売り切れるのは確かです。

特に、人気の高いブランドや限定モデル、高級なコードバンを使った特別なランドセル、さらに女の子に人気のパステルカラーやキャラクターデザインのモデルなどは、すぐに「完売」になったりします。発売直後の6月頃には売り切れとなるものも珍しくはありません。

また、意外なことに、3万円未満の廉価モデルも、毎年、早めに売り切れる傾向にあります。秋に大手スーパーのランドセル売り場へ行ってみると、5万円以上のランドセルにはさまざまなカラーやタイプのものが残っているのに、3万円以下のモデルは数えるほどしか残っていないというケースもあるのです。これは、3万円以下の安いランドセルの生産量が、全体の数%程度と少ないことの影響かもしれません。需要と供給にズレが生じているのです。業界の中でも改善の必要性は認識しているものの、ランドセルの高級化・高価格化の流れは、相変わらず続いています。安いランドセルの品薄状態は、しばらく続くかもしれません。

有名工房のランドセルや、男の子が好むデザインや女の子に人気のカラー、さらには安くても丈夫で子供が背負いやすいランドセルを狙うのであれば、とにかく早めに狙いを絞って、発売からあまり日を置かずに購入するか予約すること。これしかありません。早期割引をしているメーカーも多いので、早めの購入には価格的にもメリットがあります。

大手メーカーの製品で売れ筋価格帯(4万円~6万円)、定番の赤や黒といったカラーの場合は、生産量も多いので、そんなに急いで買う必要はないでしょう。工房系でも、全国区で有名なところを除けば、年が明けても商品が残っている場合があります。1月~3月になると、大幅な割引を行っているところもあるので、そういうランドセルを狙うのもひとつの方法です。

ランドセルのカタログはネットで請求したほうがいいの?
ランドセルの情報収集は口コミとネットの情報を有効活用しよう
Q&A一覧に戻る