Menu

ランドセルQ&A

ランドセルの開閉金具っていろいろあるのですか?

開閉金具

ランドセルの顔ともなっているのが、「かぶせ」と呼ばれる大きなフタ。ランドセルを使うときには、このフタを開け閉めします。かぶせをランドセルの底に固定する金具のことを「錠前」と呼びます。ドアのカギと同じですね。かぶせの下に取り付けられた差し込み金具を、ランドセルの底の金具に差し込んで留める方式のため、このような古風な名前がそのまま残っているのでしょう。

この「錠前」ですが、近年はワンタッチで開け閉めできるオートロック方式に収斂(しゅうれん)してきました。金具を押し込めば磁石の力で自動的に閉じ、レバーを90度ひねれば開くので、片手で操作ができるというのがメリットとされています。

一部に手動で閉じるタイプも残っています。採用しているメーカーによると、オートロック方式に比べ故障が少ないということですが、かなり少数派になりました。同じオートロック方式でも、金具のメーカーにより、使い勝手に差があるかもしれないと思い、販売店でいろいろと試してみたこともありますが、大人の手ではほとんど差は感じられませんでした。となると判断基準は、子供が自然に使えるかどうか。ランドセル選びをするときは、お子さんにいろいろな製品を開け閉めしてもらい、使い勝手がよさそうかどうか、親御さんが判断してあげてください。

子供にアレルギーがあるときは?
ランドセルの保証 大手と工房系で差がありますか?
Q&A一覧に戻る