Menu

ランドセルQ&A

ランドセルが壊れた!修理の場合の有償無償!判断基準は?

ランドセルの修理が有償になるか、無償になるかの線引きは、メーカーによって異なります。一般的に、通常の使用範囲で起きた、ベルトの外れや金具の破損、糸のほつれなど、通常の使用範囲で起きた破損については無償、子供が上に乗ったために型崩れした、カブセの革を破いてしまった、マジックで落書きしたといった、故意に破損したケースは有償となるメーカーがほとんどです。

中には池田屋のように、子供がランドセルを投げ合って壊してしまった場合など、故意に破損させた場合でも無償修理をしてくれるメーカーもあります。また、原則的には有償になる破損箇所でも、破損の程度によっては黙って無償修理をしてくれるメーカーもあるようです。いずれにしても、有償か無償かは、販売店やメーカーがチェックするまで判断がつかないことがあることを承知しておきましょう。

ランドセルの購入店がわからない!修理したいときに確認するものは?
ランドセルの修理期間中の代替ランドセルってどんなもの?
Q&A一覧に戻る