Menu

ランドセルQ&A

同じ商品でも量販店で買うほうがお得では?

全く同じランドセルが店によって価格が違うケースはないわけではありませんが、大きな価格差はたぶんないと思います。もしそういったケースを見つけた場合は、本当に同じランドセルかをしっかりチェックしてください。もちろんご本人がポイントなどで安く購入できる、あるいは前年度のアウトレット商品が激安で売っているというケースは別ですが。

とはいえ、ランドセルは値段ありきで選ぶものではありませんよね。大切なのは、わが子を思う気持ちです。かわいいわが子が健やかに成長してほしい、楽しく学んでほしい、そのために毎日使うランドセルは、少しでも快適で、通学が楽しくなるようなものを選びたい。そういう願いを込めて親子で納得して選ぶことで、子供にとっても宝物となるのだと思います。

確かに、値段が高くなれば高級感たっぷりになりますが、大きな違いは使用している素材だけで、あとは飾りや機能が少し少なくなるだけ。専門メーカーの作ったランドセルであれば、安いものでも「みっともない」というほど差があるわけではありません。

ただ、あまりに安いものについては、過去に芯に段ボールを使った中国製もあったようですから、注意が必要です。

ネットでの販売価格を比較したり、メーカーに聞いたところでは、日本国内の専業メーカーが量産効果でコストダウンを図ったモデルで29800円、そこからさらに飾り付けなどの手間を大幅に省いたモデルで19800円程度。これが2018年モデルの最低ラインの価格でしょう。

安くしたくても限度がありますから、旧モデルのバーゲンセールなどの特殊な事例を除き、1万円前後の極端に安いものは、疑ってかかったほうがよさそうです。

デパートと専門店、どちらで買ったほうがいい?
ランドセルメーカーじゃないメーカーのランドセル、品質大丈夫?
Q&A一覧に戻る