Menu

ランドセルQ&A

前年の夏休みから「ラン活」すれば大丈夫では?

ランドセル選び、いわゆる「ラン活」は、入学前年の夏休みに入る頃から始めても十分に間に合います。ただし、これは生産量の多い大手メーカーの製品に限られます。土屋鞄製造所や黒川鞄工房など、全国的に人気の工房系でランドセルを考えている場合は、もっと早めにスタートしたほうがいいでしょう。

ランドセル,夏,売り切れ

こうした工房系は、生産量が少なく、早い段階で売り切れモデルが続出するのです。ここ数年の「ラン活」の動きをみていると、年々早くなっていて、2017年には、6月にいくつかの老舗工房で一部売り切れがあり、2018年になると5月時点で売り切れが発生しているところもありました。ショップの人も、「どんどん動きが早くなっている」とおっしゃっていました。

ということで、ネットでも話題になっている人気の工房系で好みのモデルやカラーを選びたいなら、遅くとも4月中にはラン活を始め、夏休み前に予約したほうがいいと思います。

中には、さらに1年前の秋から、いろいろ情報収集したり、カタログ請求したりしている人もいます。前の年に購入している人たちのようすをネットで見ておくと、確かに参考になると思います。実は、工房系の人気は、毎年少しずつ変化しています。前年の状況がネットや口コミや広まっているのだろうと思います。

年が明けてから、入学直前までに購入すればいいのでは?
カタログ請求はいつから始めたら?
Q&A一覧に戻る