ランドセルの購入はこちら

Menu

ランドセル選び方Q&A

ランドセル選びで最低限知っておくべきこと

ランドセル認定証

ランドセルの多くには6年間の保証(ランドセル工業会の保証やお店独自の保証)がついているので、この保証書がついているかどうかを確認しましょう。ランドセル工業会が「このランドセルは販売店や製造メーカーが責任を持って修理対応してくれますよ」と保証した証です。

もし気に入ったランドセルに、ランドセル工業会の認定証がついていない場合は、お店の保証書がついているかどうかを確認しましょう。中には「豊岡鞄」のように、製造業者の組合が独自に決めた基準で保証を行っているランドセルもあります。

いずれにしても、昔からランドセルを製造しているメーカーや販売している専門店であれば、何らかの保証書をつけているはずです。万が一、実物を見ないで買うときには、そのお店が信頼できるお店かどうかを確認しましょう。

チェック方法としては、リアル店舗や展示会に行ってみる、カタログ請求してお店がどこにあるか確認しておく、購入時にいろいろ聞いてみるなどの方法があるでしょう。ランドセルで不良品を発売すれば、翌年やっていけなくなること請け合いです。そういう意味では長年ランドセルを売っている地元のお店も安心といえるでしょう。

ただし、まったく保証のないケースもあります。それは、アウトレットの製品の一部。2、3年前のモデルは激安ですが、素材メーカーの保証年数の関係で、6年間の品質&修理保証ができない場合があるのです。そうした製品でもほとんど問題はありませんが、保証なしと明言されている製品の場合は、必ず実物を手で持って確認したほうがいいと思います。

ランドセルの購入はいつが一番いい時期なの?
ランドセル選びで後悔しないポイント3つ
Q&A一覧に戻る