Menu

ランドセルQ&A

肩ベルトは湾曲した形状のほうがいいの?

肩ベルトの形状も、ランドセルを軽く感じさせる要素のひとつです。昔ながらのストレートな形状のものと、S字型に湾曲させたタイプの2種類がありますが、現在、主流になっているのは湾曲させたタイプです。

湾曲した形状の肩ベルト

湾曲タイプは、肩から腋下までストレートに降り、そこから外側に曲がっているため、体にフィットしやすくなります。また、背負ったときベルトが外側に引っ張られにくいため、ベルトがズレにくいというメリットもあります。このため、湾曲ベルトを使用したランドセルが増えているのです。

ストレートタイプでも背負いやすいランドセルはあります。また、高級な素材を使ったランドセル、特にベルトに牛革を使用している場合、使用しているうちに良い具合に癖がついて体にフィットするようになります。だからストレートタイプがダメということは全くありません。ただ使用初期からの使いやすさを考えると、湾曲したタイプのほうに軍配が上がりそうです。

ストレートタイプ、湾曲タイプ、それぞれに材質の違いがあります。同じ湾曲タイプでも、湾曲のさせ方にメーカーごとの個性があります。お子さんの体にフィットするかどうか、荷物を入れて背負ったときに肩の上でズレにくいかどうか、十分に確認してください。

動く背カンの話をよく聞くけど、どういうこと?
背カンがプラスチックだと心配なんですか?
Q&A一覧に戻る