Menu

ランドセルQ&A

ランドセルの内張りは、どんなタイプがいいですか?

昔のランドセルは内張りがありませんでしたが、今のランドセル、特に売れ筋価格帯以上のランドセルは、布や合成皮革、摩擦に強い豚革などで内張を施しています。高級品は総内張りが一般的です。

ファスナー付きの前ポケット

内張りは汚れやすいので、汚れにくい素材がいちばんです。最も汚れにくく、汚れても落としやすいのはです。布製は模様等で変化をつけられ、コストも低いのですが、防汚加工が施していないと汚れが落ちにくくなります。豚革は摩擦に強いので、高級品によく使われますが、汚れに関しては、合成皮革よりも劣ります。

どんな素材にせよ、内張りも外観と同じく、ピシッと貼ってあるものが理想的。メインポケット底のリベットなど、金属の出っ張りを覆うので、安全面でもあったほうがいいと言えます。

内張りの材質や仕上げは、品質を表すバロメーターのひとつ。チェックがおろそかになりがちなポイントです。ランドセルをチェックするときは、見えにくい内部の作りも入念にチェックしましょう。見えないところに、メーカーの良心が表れます。

ファスナー付きの前ポケットは、どんなものがいい?
サイドフックはランドセルに必要ですか?
Q&A一覧に戻る