ランドセルの購入はこちら

Menu

ランドセル選び方Q&A

収納量が増やせるランドセルってあるの?

ランドセルの大ポケットの外側についているのが小ポケット。この側面を小マチと言います。ここが折りたためる仕様になっていると、いざというときの収納力が上がります。

ランドセル,収納量

たくさんのものが収納できればいいというものではありませんが、学年が上がると教材の量も増えます。不要なときにはランドセル全体の厚みを薄くできますから、子供の負担も少し減るはずです。固定サイズのものがダメということはありませんが、将来のことを考えると、小マチは伸び縮みするタイプのほうがいいかもしれません。

また、大マチを広げられるランドセルもあります。代表的な製品のひとつが、ナース鞄工の「ドリームキューブ」(下写真)です。

大マチの幅は12cmと、今では標準的なサイズですが、小マチとの間にファスナーが設けてあり、15cmまで広げることができます。ふだんは通常サイズのランドセルとして使い、荷物が増えたときには大マチ15cmのランドセルに変身させられるのです。大容量なのに軽く、通常は標準サイズのランドセルとして使えることから、人気を呼んでいます。

ランドセルが型崩れしにくいかどうかのチェックは?
ランドセルの肩ベルト。チェックポイントは?
Q&A一覧に戻る