Menu

ランドセルQ&A

型崩れしにくいかどうかのチェックは?

ランドセルで最重要部分と言えるのが、いちばん大きなメインポケット。ここには型崩れを防ぐため、内部に硬い芯が入っています。通常、大マチにプラスチックの芯を入れ、ポケットの上部は縁に鉄板やワイヤなどを入れて、押しても型崩れしないように作られています。

ランドセルの耐久性を大きく左右する部分ですが、硬い芯がきちんと入れられているかどうか、外から見てもわかりません。でも、確認する方法はあります。

ランドセル,型崩れ防止

お店の人に断り、ランドセルを水平に置いて、ポケットを少し強めに押したり、大マチの上側を折り曲げたりしてみてください。きちんと作られたランドセルであれば、ポケットは簡単には歪みません。硬いプラスチックの芯が大マチに入っていれば、両手で折り曲げるように力を入れても、しっかりとした反発力が感じられ、ボール紙が折れるような感触にはなりません。

中国製の低価格製品の中にはボール紙の芯を入れたものや、ポケットの上部に芯を入れていないものもあるようです。その点、国産の老舗メーカーの製品を選べば、こうしたリスクはほとんどありません。

ていねいな作りかどうか判断できるポイントは?
収納量が増やせるランドセルってあるの?
Q&A一覧に戻る