ランドセルの購入はこちら

Menu

3000人アンケート「全国の人気ランドセル」実態調査

【全国】ランドセルの購入価格はいくらくらい? 費用はだれが負担?

ランドセルの購入価格 最も多いのは5万円~7万円

人気ランキングやカラーとともに、ランドセル選びで重要項目のひとつになるのが、購入価格でしょう。みなさん、いくらくらいのランドセルを購入しているのでしょうか。

現在、ランドセルを使っている小学生のお子さんをお持ちの方、約1800名に回答していただきました。

それによると、最も多い価格帯は「5万円~7万円未満」。34.0%の人が、この価格帯のランドセルを選んでいました。以下、「4万円~5万円未満」(18.2%)、「3万円~4万円未満」(14.0)と続きます。つまり、66%以上の人が、3万円~7万円未満のランドセルを購入していることになります。

この順番は2018年に東京で実施したアンケート調査の結果とまったく一緒。比率もかなり近いものがあります。9万円以上のランドセルを購入した人は3%と少数派です。また、関東、関西、名古屋圏および3大都市圏を除く地域を比較しても、地域によって大きな差はありません。

地域別に棒グラフにしてみました。各価格帯ごとに左から「関東」「関西」「中部」(名古屋圏)「3大都市圏を除く地域」を並べてあります。すべての地域で、「5万円~7万円」を最頻値に、「4万円~5万円未満」「3万円~4万円未満」と続きます。個々の値も全国平均(いちばん右の黄色)と大きくは変わりません。

ただ、いくつか興味深い違いも見えます。まず「2万円~3万円未満」の価格帯。ここは名古屋地域が目立って低い。ところが「7万円~9万円未満」の価格帯になると、名古屋地域が最も多くなる。また、3大都市圏を除く地域では、「3万円~4万円未満」の価格帯が平均値をかなり上回ったのに対し、「7万円~9万円未満」は平均値を目立って下回ります。

1年前のアンケート調査の結果をみたとき、東京は全国平均より少し価格帯が上だと感じましたが、もはや、全国的にも5万円~7万円のランドセルが主流になったと言えそうです。

ランドセルの購入費は誰が負担?

かわいい孫のため、ランドセルの費用はおじいちゃん、おばあちゃんが負担するケースが多いと言われており、ランドセルナビの「東京の小学生のランドセル調査」でも、その傾向ははっきり見てとれました。今回のアンケートではどうでしょうか。

関東、関西、名古屋圏(中部)、3大都市圏以外の4つの地域に分けて、購入費を負担したのは誰か、集計してみました。すべての地域で、やはり両親よりも祖父母が負担するケースのほうが多くなりましたが、地域により20ポイント近い差があることがわかりました。

まず関東。東京のアンケート調査では、ランドセル購入費を祖父母が負担するケースは、両親がが負担する場合よりも7ポイントほど高くなりましたが、今回の調査では、関東地区では祖父母が負担するケースがわずかに1.1ポイント高くなっただけ。両親、祖父母の割合は、ほぼ一緒とみていいでしょう。

関西地区では、関東よりも祖父母の負担する割合がぐんと増えました。「両親が負担」との差は7.1ポイント。ちょうど、2018年の東京の調査のときと同じです。3大都市圏以外の地域も「祖父母が負担」の割合が大きく、「両親が負担」を10ポイント近くも上回りました。

そして、突出して祖父母が負担が多いのが、名古屋圏(中部)です。60%近くが祖父母の負担でランドセルを購入しており、両親が負担する割合との差は、なんと20.1ポイントにもなります。ランドセルの一大生産地、名古屋を含む中部圏は、かわいい孫のためにランドセルを買ってあげるおじいちゃん、おばあちゃんがかなり多い地域と言うことができそうです。

なお、父方と母方の祖父母がランドセルを予約してしまうケースも、あまり珍しいことではないようです。メーカーとしても困ることなので、ホームページなどで注意を喚起する書き込みを掲載しています。キャンセル料が発生する可能性も高いので、ランドセル購入の際は、誰が予約をするのか、事前に決めておいたほうがいいと思います。


※このアンケートは多くの著名企業が活用しているネットリサーチ「Fastask」を使い、2019年11月に実施しました。全国の4歳から小学6年生のお子さまをお持ちの約3100名を対象にアンケートを送付、2405名から回答を得ました。

3000人アンケート調査報告 もくじに戻る