Menu

ランドセルQ&A

他の子が持っていないランドセルを入手するには?

選択肢のひとつは、今はやりのオーダーランドセル。ただし、「オーダー」をうたっているランドセルメーカーでも、革の色や縁取りテープの色、ステッチ、刺繍、鋲などで細かな変化をつけられる「パターンオーダー」がほとんどです。

形そのものがまったく違う個性的なランドセルが欲しい場合は、数は限られますが、ドイツ製の「ファーベ」など、外国製のものを選べばいいでしょう。

ただ、外国風の革製のものは、若干、重めではあります。また、日本製のランドセルのように、肩紐や背カンに工夫を施して背負いやすくしたものは、あまり見られません。そのことを承知で購入するのであれば、良い選択だと思います。

本革やクラリーノのようなツヤツヤの素材でなくても良いのであれば、塾の通学に使えるリュックを選択する方法もあります。「塾 バッグ」「塾 鞄」「塾 リュック」などで検索すると、さまざまな製品がヒットします。外国製のランドセルよりも、ずっと選択肢が増えますし、なんといっても軽いものが多い。

どんな製品を選ぶにせよ、注意したいのが、縦型か横型かということ。横型の場合、徒歩通学の途中で、何かに引っかけて転ぶリスクが高くなります。特に、体の小さな低学年のうちは気をつけなければなりません。多くのショップが横型のランドセルをあまりおすすめしないのはこのためです。

また、「子供が目立つ」ということも覚悟しなくてはなりません。それを親も子も楽しめればいいのですが、奇抜なランドセルを購入して後悔したという体験談も聞いたことがあります。個性的なランドセルを購入したいと思ったときは、子供の意見も十分に聞いておくべきでしょう。

個性的なランドセルにはどんなものがある?
ランドセルはA4フラットファイル対応を選ぶべき?
Q&A一覧に戻る