Menu

ランドセルQ&A

ランドセルはA4フラットファイル対応を選ぶべき?

A4クリアファイルは幅22cm、A4フラットファイルは幅23cm。その差は1cmでしかありませんが、ランドセルの収納部分の幅を広げると、その分、数十グラムから100グラムくらいは重くなります。同じ重さにするには、その他の部分で重量を削る必要があります。

A4フラットサイズ対応のランドセル

学校で使う教材にA4フラットサイズのものが多いのであれば、迷うことなくA4フラットサイズ対応のランドセルを選んだほうがいいでしょう。ただ、A4クリアファイル対応のランドセルでも、内部の幅は22.5cm程度と、数ミリの余裕はもたせています。A4フラットファイルでも、多少斜めにすれば入ってしまいます。

お子さんが通う学校でどのサイズの教材が多いかを調べて、ランドセルを選べばいいと思いますが、仮にA4クリアファイルサイズでも、大きく困ることはないでしょう。ファイルサイズは気にせずに、お気に入りを選べばいいのではないでしょうか。もっとも、ここ1、2年でA4フラットファイル対応のランドセルが主流になってきたため、A4クリアファイル対応のランドセルを探すほうが難しいかもしれません。

他の子が持っていないランドセルを入手するには?
人工皮革と本革。ランドセル素材の違いを知りたい
Q&A一覧に戻る