Menu

ランドセルQ&A

人工皮革と本革。ランドセル素材の違いを知りたい

「軽い、水濡れに強い、摩擦に強い」といわれているのがクラリーノを代表とする人工皮革、若干重くて雨に弱く、傷がつきやすいけれど、しっかりしていて古びても味わい深いのが牛革やコードバンなどの本革だと言われています。

昔は、人工皮革はひび割れしやすいと言われたものですが、現代のランドセル用人工皮革は本革とほとんど変わらない風合いを確保した上で10年以上の耐久性が保証されています。軽量化も本革よりしやすいので、80%以上の製品は、クラリーノを中心とする人工皮革で作られているほどです。

ただし、その差はごくわずか。人工皮革も本革も、水を通しにくいコーティングを施されていますし、重くなりがちな本革は、強度を保つギリギリまで薄く削いで重さを抑えた特殊な革を使用しています。同じランクの製品で、カブセ部分を押したときに本革製のほうがややしっかりしているかな、と感じますが、見た目や持った印象ではどちらもほとんど変わりません。素材の違いを気にせず、安心して選ぶことができます。

ランドセルはA4フラットファイル対応を選ぶべき?
クラリーノ(人工皮革)と本革、丈夫なランドセルはどっち?
Q&A一覧に戻る