Menu

ランドセルQ&A

人工皮革と本革、丈夫なのはどっち?

傷がつきにくく、水濡れにも強いのは合成皮革と言われています。ただし、本革製といっても、表面は合成皮革と同様、水や傷に強いコーティングがしっかりと施されています。また、擦り傷のつきやすい革の断面やコーナー部分には、合成皮革が使われているものが一般的です。

合成皮革、本革ともに、6年間の使用には十分に耐える耐久性を持っているので、小学校に通っている間に素材の耐久性が問題になることはないでしょう。

本革、人工皮革、ミニランドセル

ただ、小学校卒業後も保存しておきたい、ミニランドセルなどに加工してもらって記念としたい、という場合は別。合成皮革の場合、メーカーが保証する耐久性は10年前後。それを超えればひび割れの確率が高くなります。したがって、記念に保存する場合は本革製を選んだほうがいいと思います。

人工皮革と本革。素材の違いを知りたい
コードバンはやっぱりいいんでしょうか【ランドセルの選び方】
Q&A一覧に戻る